[「全国鉄道乗車実績集計」よくある質問と答え]
項目一覧

現在までに寄せられた問い合わせや,今後寄せられることが予想されるもののうち,以下について回答を用意しました。

ここに載っていない質問や間違いの指摘は,なるべく業務連絡掲示版に書いて下さい(2003年12月追記)。

導入(インストール)関連
機能(データを含む)関連
その他
回答(導入関連)

[質問] 導入時に注意することはありますか?
[答え] はい,あります。
導入プログラムを実行すると Borland Database Engine をあわせて導入します。このため目的のコンピューターに既に最新の Borland Database Engine が導入されている場合,古いプログラムで置き換えられてしまうことがあります。これを避けるためには,導入時に「カスタムセットアップ」を選択し Borland Database Engine のチェックをはずしてください。
さらに導入後に Borland Database Engine のエイリアスの設定 (名称:RAILWAYS,ディレクトリ:C:\Program files\Railways\DB) が必要となります。

[質問] 一度パソコンに導入したのですが,やっぱり使う気にはなりません。
どうやったら削除できるのでしょうか?
[答え] いわゆる UNINSTALLER はついていません。
導入時に特にディレクトリを指定しなかった場合,Program Filesの下の Railways という名のディレクトリの下にファイルが展開されます。
この下をすべて消去し,さらにスタートメニューから削除すればすべて消えます。
同時に導入される Borland Database Engine を削除する際は,Windows の「機能の追加と削除」を使用して下さい。

[質問] 初期設定以外のディレクトリに導入したのですが,正常に動きません。
[答え] Borland Database Engine でエイリアスの設定をし,さらに「環境設定」で画像ファイル,及び文書ファイルのパスを指定する必要があります。
説明するのが面倒なので,初期設定のディレクトリに導入し直すことを薦めます。

[質問] Windows Vista上で動きますか?
[答え] わかりません。
2008年-5月現在私が使用しているパソコンはWindows XP SP3で,まだVistaを見たこともありません。
なお,以前使用していたWindows 2000 SPなし〜SP4まではいずれも動きました。
回答(機能関連)

[質問] 「Borland Database Engine のバージョンが違います」のエラーが発生します。
[答え] 2005年-8月以前の導入プログラムに対し実行プログラムの最新版を上書きすると発生します。
[ボーランド社]のサイトから,Borland Database Engine の Version 5.01 以上をダウンロードして導入して下さい。

[質問] いろいろな画面がありますが,最低限何を入力すれば自分の乗った割合を集計できるのでしょうか?
[答え] 自分が乗った区間です。
集計に使われているのは,路線のキロ数と自分の乗った区間のキロ数です。
なお,新規に路線が開通したり廃止されたときは,更新データを適用するか各自で路線のデータを更新して下さい。

[質問] 自分の入力したデータのバックアップを取得したいのですが。
[答え] 通常利用者が入力するのは自分の乗車した区間のデータです。導入時に特にディレクトリを指定しなかった場合,C:\Program Files\Railways\DB の下にある JOSHA.DB , JOSHA.PX 等の JOSHA で始まるファイルに蓄積されます。この JOSHA で始まる全てのファイルを他のディレクトリ,もしくは他のメディアに複写しておいて下さい。

[質問] 路線番号は一体どのような規則でふられているのでしょうか?
[答え] 路線番号は 6桁で,おおむね以下の規則でふられています。

最初の 1桁:
1: 旅客鉄道会社(旧国鉄)
2: 大手私鉄(東京地下鉄,東京都交通局・大阪市交通局を含む)
3: その他の私鉄

次の 2桁:
旅客鉄道会社と大手私鉄の場合,会社,団体を表す。
その他の私鉄の場合,都道府県を表す。

次の 2桁:
旅客鉄道会社の場合,1987年(昭和62年)-4月-1日現在存在している路線についてはアイウエオ順に,その後開通した路線については開通した順に付番。
大手私鉄,その他の私鉄については順不同。

最後の 1桁:
0: 新幹線(旅客鉄道会社の場合のみ)
1: 在来線(ひとつの路線が分岐している場合は,主たる区間に付番)
2〜:ひとつの路線が分岐している場合は,枝線に 2より順に付番

路線番号の付番方法の把握が「使いこなし」における重要な点です。

[質問] 他の表集計ソフトでデータが読めるよう,カンマ区切りのテキストファイルにデータを出力することはできますか?
[答え] そのような機能は作成していません。(※.)
なお,データは Paradox 4.0 の形式で保管されており,個々の表にパスワードをかけたりはしていません。
Paradox のデータが読める表集計ソフトを探してください。

※.「乗車実績/年月日による絞込み表示」の結果について,試験的にCSVファイルに保存する機能を作ってみたのですが,他の画面に展開する予定はありません。

[質問] 乗車実績を入力し,すぐに「分類ごとの集計」をしたのですが,入力した乗車キロ数分が集計結果に反映されていません。
[答え] 入力したものが実際にデータベースに書かれるのは以下の瞬間です。
  • 明示的に「登録ボタン([確定])」をクリックしたとき。
  • 次の行に移動したとき。
  • プログラムを終了したとき。
つまり,乗車実績を入力し画面を閉じた瞬間には,まだ書き込まれていません。
乗車実績を入力後,画面を閉じる前に「登録ボタン([確定])」をクリックして下さい。

[質問] 乗車年月日を入力すると「日付ではありません」とエラーメッセージが出ます。
[答え] 年月日をピリオドで区切って4桁 2桁 2桁で入力して下さい。
例えば2000年-2月14日の場合 2000.02.14 となります。
なお,月,及び日の十の位は省略可能ですので,2000.2.14 と入力しても大丈夫です。
さらに年を省略した場合(この例だと2.14と入力した場合),今年が格納されます。

[質問] ある日に同一路線の複数区間に乗車したのですが,2番目の区間を入力しようとすると「キー違反」で登録できません。
[答え] 「乗車実績」には「路線番号」「乗車年月日」の組み合わせで一行が特定される制約があります。
このため,例えば既に東海道本線の品川〜横浜間を乗車している人が,1999年-8月-5日に東京〜大船間に乗車した場合に,
  • 1999年-8月-5日 東京〜品川 ( 6.8km)
  • 1999年-8月-5日 横浜〜大船 (17.7km)
のように,2行入力することはできません。この場合
  • 1999年-8月-5日 東京〜品川/横浜〜大船 (24.5km)
のように,一行にまとめて入力して下さい。

[質問] 更新データを入れると自分で変更した分が消えてしまいます。
[答え] 更新用データファイル(DBxxxxxx.ZIP)による更新は「路線」「開通区間別」「駅等設置状況」のデータを丸ごと置き換える仕組みになっています。このため,
  • 自分で独自に更新した場合,それ以降更新用データファイルによる更新はせず,新路線開通時,既存路線廃止時には各自で画面から入力する。
  • 自分で独自に更新することしない。
のいずれかにする必要があります。

[質問] 乗降した駅を記録することはできますか?
[答え] 残念ながらそのような機能はありませんし,今後も作る予定はありません。
一時期は最初に乗降した日や入場券を購入した日を格納しておこうと考えたのですが,
  • 私自身の最初に乗降した日が不明な駅が多すぎる。
  • 硬券の入場券の販売が皆無に近くなり収集対象でなくなった。
等の理由からやめました。

[質問] 一台のパソコンで複数人分の乗車実績を管理することは可能ですか?
[答え] 通常の使い方ではできません。
JOSHAで始まるファイルをまとめて別ファイルに複写しておき,本プログラムを起動する前に戻すという操作をすれば可能ですが,索引ファイル(拡張子がPX,XG0,TG0等)の一部でも忘れると,データが壊れる可能性があるのでお勧めしません。

[質問] 随分昔に貨物の取扱いをやめた駅が「貨物取扱駅」として登録されているのですが。
[答え] はい,面倒なので更新をしていません。
旅客駅が信号所に格下げになった場合はこまめに更新しているのですが,貨物の取扱中止は全く反映していません。
回答(その他)

[質問] 新路線開通,既存路線廃止等に伴う路線に関するデータの更新は,どのタイミングで行ってますか?
[答え] なるべく一ヶ月以内を目処に鋭意努力していますが,2001年以降は遅れることが多くなってます。
作者の個人的な事情 (日程,思いつき等) に大きく左右されるため,更新が大幅に遅れたり,逆に開通・廃止の前になることもあります。
開通前に開放したデータには「廃止年月日」を格納して,集計されないようにしています。開通日を迎えたら「廃止年月日」を消して下さい。

[質問] 今後拡張する予定の機能があれば教えてください。
[答え] 現時点での具体的予定はありません
機能の追加・変更はもっぱら思いつきで実施しています。
また作成当初は意気込んでおり,集計結果をHTMLファイルに出力する,線形データを扱う等を考えていたものの,私が全線全区間乗ってしまい機能の拡張をする気も失せてきています。

その後,用があって乗った割合がどれくらいなのかを集計したくなりましたが,機能改造のよい方法が思い浮かばないため,当面対応することはないと思います。

[質問] 私は MAC を使っているのですが,MAC版を作る予定はありますか?
[答え] 残念ながらMAC版を作る予定はありません
私は現在MACを使っていませんし,このプログラムの作成に使用したDELPHIもMAC版は出ていません。

[質問] 将来有償になる予定はありますか?
[答え] はい,あります。と書いておきながらかれこれ10年以上経ちますが。
ただし有償になった後でも,無償期間中に利用者登録をした人は,そのまま使い続けることができますので安心して下さい。

------

前ページ 前ページ(「全国鉄道乗車実績集計」の紹介)に戻る。