[諸注意事項]
------

一般諸注意事項

当ウェブサイト(http://www.japan-railways.com/)に関する諸注意事項を挙げます。
  • 当ウェブサイトは,私(原田 勲)が鉄道関連の話題を中心に個人的に作成したものであり,「旅客鉄道会社」等との間には利用者である以上の関係はありません。
  • 記載事項には間違いが存在する可能性があります。それにより損害を被っても,当方では一切責任を負いません。
  • 当ウェブサイトから,もしくは当ウェブサイトへリンクを張っている第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」)の内容は,それぞれの責任で管理されています。リンクサイトの内容,及びそれらを利用したことにより生じたいかなる損害についても当方では責任を負いません。
当ウェブサイトの作成者についての簡単な紹介は「簡単な自己紹介と伝言」にあります。

------

リンクについて

当ウェブサイトへのリンクは,勝手にしてくださってかまいません。当方への連絡も不要です。紹介文も勝手に考えて下さい。
そもそもリンクそのものを作成者が規制する法的根拠はありませんし,また「リンクを開く」「リンクを新しいウインドウで開く」「リンクを新しいタブで開く」等は見る人が決めればよいことであり,新しいウインドウを開くような記述をする必要はありません。

このサイトにリンクをしようという人は少ないと思いますが,リンク用のアイコンをいくつか用意しています。用途,リンク元ページの背景色を考慮して適当なのを選んで下さい。これらのファイルは当サイトへのリンクの案内のために複製,送信可能化することができますが,改変(縦横同倍率の拡大を除く)をしてはいけません。

リンク用アイコンは自分のサイトに取り込んでお使いください(いずれも Gif 89a Non Interlaced 200 x 40)。
  • [索引ページ用] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用 アニメーション。
  • [索引ページ用] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用。
  • [索引ページ用] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用。
  • [索引ページ用] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用。
  • [索引ページ用] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用。
  • [索引ページ用簡略版] - 索引ページ(http://www.japan-railways.com/)用簡略版。
そちらのリンク元(どのサイトからリンクしたか)と当方のリンク先(どのページにリンクしたか)を教えていただければ,こちらのURLやその内容を変更した際に連絡します。ただし,連絡を確約するものではありません。

なお,以下の行為はしないで下さい。
  • 私個人に関することで,当ウェブサイト内に書いていないことを明らかにすること。
  • 「リンクの記載をせずにフレーム内に埋め込む」等,あたかも自分のページのように見せかけること。
  • 画像ファイルへの直接リンク。
    - <IMG SRC="http://www.japan-railways.com/GIF/ICO_JR1.GIF.." のようなリンクアイコンの使用はせず,自分のサイトに取り込んでお使い下さい。リンクアイコンへの直接リンク防止のため,ファイル名,もしくはファイルの内容を定期的に変更します。
  • 法律,公序良俗に反するページからのリンク。
当サイトでは,日本語版のリンク集は作成していません。理由は以下の通りです。
  • ここ数年で検索エンジンの性能が向上してきたため,リンク集そのものの意義が以前に比べて薄れてきた。
  • 個人のウェブページはURLが変わることが多く,リンク集を維持するのに手間がかかる。
このため「相互リンク」の依頼をされても,希望には沿えません。その旨ご了承下さい。

------

メールを送るときの注意

私は,このウェブサイトを通して機密情報,もしくは占有情報を受け取ることを望んでいません。皆様から受け取ったメール上のどんな情報も,機密とはみなさずに扱いますのでご了承下さい。しかしながらメール送信者の氏名,及び私に情報を提供したという事実を公開することは,以下の場合以外はありません。
  • 事前に承諾を得た場合。
  • 法令により要求された場合。
  • 主題,本文,添付ファイルのいずれかに広告・宣伝等が含まれる場合。
  • 詐欺,脅迫,その他の犯罪行為,もしくはその手段と推定される場合。
最近,HTMLファイル内のメールアドレスと推定される文字列を自動収集し,広告メールやウイルスメールを送りつけるトンチキが増えてます。このためメールのアドレスを定期的に変更するとともに,MAILTOタグの部分を単にクリックしただけでは正しい宛先を表示しないようにしました。メール送信時に余計な手間をかけさせることになりますが,上記の理由によるものですので我慢して下さい。
[メール送信]作者にE-mailを送る。
上をクリックした時に表示されるアドレスの"info"と"japan"の間の"-"を"@"に変えて送信して下さい。

------

[索引へ] 索引ページ(日本語版)に戻る。