吾妻線,横川〜軽井沢
本日の第一目的は,吾妻線の未乗区間である長野原草津口〜大前に乗ることである。

1998年-9月-6日(土)

スーパーホリデイパスを使い,友人I君と出かけた。当初は渋川まで普通列車で行くつもりだったのだが,私が寝坊し,高崎までは新幹線に乗る羽目になった。高崎,渋川で乗り継いで大前に到着。やけに同業者が多いなと思ったら,青春18切符の使える時期である。

[大前駅の様子]

ここから万座・鹿沢口まで戻り,バスを乗り継ぎ軽井沢に到着。早速横川に向かって歩き始めた。軽井沢から1km程度は緩やかに上って行く。

[軽井沢付近]

上の場所は,開通直後から新幹線の撮影地として有名になった場所である。撮影している人が数名いたが,横目に見ながら通過。この先で上り坂は終了し,後は下るだけである。

所々は軌道敷内やトンネルの中に立入り,横川に向かって延々と歩いて行った。この時は廃止されてからまだ約1年なので,よほど運が悪くなければ,コンクリート片が頭の上に落ちて来ることはなかったのだろうが,現在は止めた方がよさそうだ。

[途中の旧軌道敷] [旧信号所付近]

さらに延々と歩いて行き,おなじみの場所に到着。

[めがね橋]

一休みした後また歩き始め,横川駅についた時には日も暮れていた。軽井沢から約3時間強の道のりであった。


Copyright (C) 2003 Isao HARADA.