[鉄道写真撮影記録過去の履歴]
2007年-1月〜-2月
------

2007年-2月11日(日) 上総湊〜竹岡,他

[晴]

「SL南房総号」を撮りに上総湊〜竹岡間にやってきた。

場所の下見を兼ねて早めに着いたのであるが,8時頃には既に100人以上がこの場所に集結していた。

内房線には意外と113系が残っているようで,普通列車はほとんど113系であった。
[113系普通]

「SL南房総号」通過時には約300人がこの場所におり,今まで私が撮った場所での最多撮影者数は2000年12月「さよなら20世紀踊り子号」の際の相模川河川敷で約200人だったのだが,今回はそれを上回ることとなった。

これを撮った後国道127号を北上したのだが,反対側の下り線は君津付近まで渋滞しており,皆どこに行くのかは知らないが日が暮れるまでに目的地に着けるのだろうかと他人事ながら心配になった。
[SL南房総号]

この後東横田〜馬来田と東清川〜横田間で久留里線を撮影し,東京湾横断道路(アクアライン)を通り帰宅した。
[久留里線キハ35]

------

2007年-2月-1日(木) 袖ヶ浦〜巌根

[晴]

年休消化を兼ねて「SLちばDC号」を撮りに出かけた。

最初名称を聞いた時,蒸気の後ろにディーゼルカーでも付いているのかと思ったが"DC"は"Destination Campaign"の略であった。

当初は本運転のみの撮影とし,それまでは久留里線でも撮ろうと思っていたのであるが,気が変わり回送から撮影。
[SLちばDC号回送]

回送から本運転まで時間があったので113系等を数本撮り,その後近くの蕎麦屋で昼食を取った。

約100人が見守るこの場所を10分強遅れて通過。

天気が良く光線が強いこともあり,白いヘッドマークは予想通りぶっ飛んでしまった。
[SLちばDC号]

透かさず脚立に上がり,ズームを変え,ピントを合わせ直し,機関車主体にケツ撃ちをしたのであるが,若干ピントが甘かったようだ。
[SLちばDC号]

------

2007年-1月-7日(日) 身延線

[晴][曇]

東名を沼津ICで降り,この場所に到着したのは6:30頃であった。

富士ICからの方が格段に近いのだが,沼津ICで降りたのには理由があり,沼津ICで降りると5割引だが,富士ICまで行くと3割引になってしまうからである。

明るくなってから富士山を左側に入れ広角側(約45mm程度)で撮影。
[115系]

何本か撮った後柚木〜竪堀間に移動。

この115系は残念ながらまだ正面には日が当たっていない。

次の115系まで時間があったため,西富士宮付近の撮影地の下見をしてから,最初の場所に戻ることにした。
[115系]

太陽が南側に移動し正面に日が当たるようになったのはよいのであるが,今度は雲が多くなり富士山が隠れてしまった。

富士山を入れることは断念し,通常の編成写真になってしまった。
[115系]

12:39頃に通過した123系を撮った後,渋滞しないうちに帰ることにしたのであるが,昼間は高速道路の割引がないため富士ICから入った。

本日は大部分に標準ズームを使用するという,私にとっては極めて珍しい撮り方をしたのであった。
[123系]

------

[戻る]「鉄道写真撮影記録(過去の履歴)の索引」に戻る。