[鉄道写真撮影記録過去の履歴]
2005年11月〜12月
------

2005年12月30日(金) 新大阪〜大阪

[曇][晴]

朝早起きをし,淀川の橋梁付近に行った。

本日の被写体は下りの「銀河」であるが,到着後何気なく見ると関東地区では京浜東北線に一瞬登場したがすぐに209系に置き換わってしまった青の205系が緩行線を走ってきたため慌てて撮影。

ただ残念ながら思いっきり露出不足でかなりざらざらな写真になってしまった。
[青24号205系]

肝心の「銀河」は,緩行線を走る普通電車が若干遅れており,右のように被ってしまった。

先頭位置が揃えばむしろ嬉しいのであるが,これではがっかりある。

大阪まで歩いて引き返し,京都観光をしてから家に向かった。2005年の撮影はこれで終了である。
[銀河]

------

2005年12月29日(木) 出雲,他

[雪][曇]

朝7時前に鳥取を出発し,宝木に到着。

本日最大の課題である「出雲」を撮影。

日が出ると逆光になるのであるが,この時期の裏日本は晴れる確率も低く,右のように無事撮影。
[出雲]

米子管内のキハ47は朱色のいわゆる首都圏色がかなり多く,こちらも何本か撮影した。

「出雲」の撮影を終るとかなりやる気が失せてきたのであるが,とりあえずは上りの230Dに乗り,福知山方面に向かった。
[キハ47]

途中城崎温泉で蟹を食べたり,撮影をしたりしながら福知山線経由で大阪方面に向かい,宿を予約してある東淀川に着いたのは日が暮れた後であった。

右は途中の藍本付近で撮った下りの「北近畿」である。
[183系北近畿]

------

2005年12月28日(水) 餘部橋梁,他

[雪][曇]

約1ヶ月ぶりとなる今回の撮影は,来年から架け替え工事が始まる餘部橋梁と非電化区間での「出雲」が主たる被写体である。

東京発27日の「出雲」を浜坂で降り餘部まで引き返し早速撮影開始。

定番のポイントで163D,164Dを撮った後,下まで降りて行き橋梁を下から見学。
[普通]

167Dは橋の下の山側から撮り,約20分の間に海側に移動し右の通り168Dを撮影。

本当は途中の防波堤から撮りたかったのだが,高波で危険なため道路から撮ることにしたのである。
[普通]

「はまかぜ1号」を撮るためにまた定番のポイントに上がって行き,そこで撮影。

この角度からの撮影は確かによい画になるのだが,あまり工夫の余地がないのが難点である。

「はまかぜ4号」までこの場所で撮影し,鎧に移動して「はまかぜ3号」を撮影。宿を予約しておいた鳥取に向かった。
[はまかぜ1号]

夕食を取り腹が膨れたところで今度は鳥取駅に行き,「出雲」の入線を1/30秒で流し撮りしたのであるが,速度が遅くしかも下りホームからの灯りが上りホームに比べ極端に少なく残念ながらあまりさまになっていない。

上りホームの京都寄り先端で,機関車中心のバルブにした方がよさそうであった。

「出雲」がなくなる来春以降,鳥取駅の長いホームはますます寂しくなりそうだ。
[出雲]

------

2005年11月26日(土) 京急700形

[晴]

11月28日で引退する京急700形を撮りに行った。

ただ27日はさよならヘッドマーク付きは走らないみたいだし,28日は団体扱いのみでしかも平日である。これらを勘案すると今日が最終運転と言っても過言ではあるまい。

まずは川崎〜港町間のS字カーブで撮影。
[京急700型]

次に小島新田付近の踏切で撮影。

ここから産業道路へ向かう線路沿いは結構撮れる場所が連続しているのであるが,南側の木の影が線路に落ちるため,この季節だと9時頃までがよさそうで,その旨記憶に留めておいた方がよさそうだ。

もっとも,今後大師線を撮ることがあるかどうかは甚だ疑問である。
[京急700型]

------

2005年11月23日(水) 辻堂〜茅ヶ崎

[曇]

富士山を背景に189系「彩野」編成の臨時列車を撮ろうと思い東京起点56km地点に到着すると,ちょうど客車の「出雲」が暗い中を通過して行った。

「サンライズ出雲・瀬戸」の時刻もまだ暗かったが,400のフィルムを入れていたこともあり,F2.8-1/500秒で無理やり撮影。

しかしご覧の通り,思いっきり露出アンダーである。
[サンライズ出雲・瀬戸]

「彩野」通過時にはそこそこ明るくなったものの,西側は雲が広がっており富士山は見えるはずもなく通常の編成写真になってしまった。

朝日に染まる富士山を背景に撮るのもいいなと思っていたのであるが仕方あるまい。

なお久しぶりに東海道線方面に来たのであるが,113系は随分と減っていた。
[183系彩野編成]

------

2005年11月20日(日) 世田谷線

[晴]

世田谷線の300型のうちの1編成が玉電塗装に塗り替えられたため撮りに行った。

三軒茶屋からバスに乗り世田谷区民会館入口で下車。

ちょうど玉電塗装の301が通る時刻だったため早速近くの踏切で撮影。
[世田谷線玉電塗装]

次に上町駅から約100m下高井戸方面に行ったところの踏切で撮影。

玉電塗装とはいえ70型や80型は最早なく300型であるためちょっとインチキではあるが,定期券等で来れる場所であるため出費ゼロであり,まあよしとしよう。
[世田谷線玉電塗装]

------

2005年11月12日(土) 佐倉〜酒々井,他

[雨][晴]

本日も早起きをして183系「あやめ」等を撮りに行った。

まずは佐倉〜酒々井間の陸橋から「あやめ2号」を撮影。

絞り開放でも1/40秒と露出が出ないので仕方なく右の通り流したのであるが,流し撮りは車輌等の主体を大きくしないと様にならないようである。
[あやめ2号]

次に下総神埼〜大戸間に移動。

こちらは臨時の「あやめ81号」がちょうど順光になるはずであるが,残念なことに雨は上がらずご覧の通りである。

これを撮影後,久住〜滑川間に移動した。
[あやめ81号]

ここではまだうす曇りであることを期待して「あやめ81号」の回送を撮ったのであるが,予想以上に天気の回復が早く正面のみに日が当たる状態になってしまった。

下総神埼〜大戸間で晴れて,こっちでうす曇りだとちょうどよかったのが,残念なことに逆であった。
[あやめ回送]

この後物井〜佐倉間に移動しカーブに差し掛かるところの内側から「しおさい8号」も撮影した。

さらに撮影を続けるか否か迷ったのであるが,道が混まないうちに帰ることにした。
[しおさい8号]

------

[戻る]「鉄道写真撮影記録(過去の履歴)の索引」に戻る。