[鉄道写真撮影記録過去の履歴]
2004年-6月〜-7月
------

2004年-7月27日(火) 藤沢駅

[晴]

3年強続いた茅ヶ崎勤務もいよいよ終りが近づいたため,以前から通勤時に目をつけていた藤沢駅で駅撮りをすることにした。

いつもより1時間早く家を出て始発の電車に乗ったのであるが,藤沢駅についたのは「銀河」が通過した直後であった。

まずは「出雲」を撮影。
[出雲]

次に「サンライズ瀬戸・出雲」を撮影。

ところが「あさかぜ」が定時を20分過ぎても来ないため,仕方なく撮影を打ち切り,ホーム中程の大船軒でそばを食べた後会社に向かった。

おそらく「あさかぜ」は遅れて貨物線を走ってくることだろう。
[サンライズ瀬戸・出雲]

なお,私が物心ついた頃には既に走っていた113系もいよいよ終焉を迎えるため,何本か撮影した。

それにしても8月から上りの電車に乗り,都内に通勤しなければいけないと思うと憂鬱である。
[113系通電]

------

2004年-7月18日(日) 恩田〜こどもの国

[晴]

昨日の撮影でフィルムを使い切ればよかったのであるが,カメラの中に6枚残っていたため,家からすぐ近くを走るこどもの国線を撮りに行った。

恩田駅からすぐの踏切は雑草ぼうぼうのため,約300mこどもの国寄りの長津田4号踏切で撮影。上り2本,下り1本撮影後フィルムを現像に出し,家に帰った。
[Y500系]

------

2004年-7月17日(土) 日立電鉄,茨城交通

[晴]

2005年-3月末をもって廃止される日立電鉄を撮りに行った。

家を6時頃に出て東名・首都高・常磐道を通り,ETC非対応の日立中央インターを出たのは9時頃であった。

川中子付近まで引き返し,まずは田んぼの中を走る常北太田行きを撮影。次に鮎川行きを撮影した後大橋寄りに移動。
[日立電鉄]

こちらは大橋駅を出て道路を立体交差で跨ぐ手前の場所である。

上の場所といい,この場所といい,2005年の年明けくらいからは撮影者が大挙して押し寄せそうである。

この後鮎川駅に移動。駅撮り(ここには載せていないが)をして午前の部を終了。
[日立電鉄]

15時頃,今度は茨城交通の殿山〜平磯間で上り,下り1本ずつ撮影。

上記の文章だけを読むと「何で一度日立中央インターまで行ったのか」「12時から15時頃までは何をしてたのか」等,疑問が湧くだろうが,本日茨城まで行ったのは撮影だけではなかったためである。

この後那珂湊の市場で岩ガキを食べ家路についた。
[茨城交通]

------

2004年-7月-4日(日) 古里〜鳩ノ巣,他

[晴]

DD51+12系客車+DE10で運転される「奥多摩〜御嶽60周年号」を撮りに行った。

青梅線内の撮影場所はあまりよく知らなかったため,道を歩いていた同業者に声をかけ,ついて行くことにした。

まずは古里〜鳩ノ巣間で撮影。この場所は崖を15m位上らないと行けないため,我々の他には撮影者はいなかったが「青梅線らしい景観」でないのが残念である。
[DD51側]


次に軍畑〜沢井間で俯瞰撮影。

こちらは青梅線を代表する風景の一つであるが,何と同業者約20名。この場所に20人も集まるのは「石灰貨物」がなくなってからは初めてではなかろうか。
[俯瞰撮影]

------

2004年-6月27日(日) 保土ヶ谷〜東戸塚

[曇]

本日の583系「ムーンライト横浜」は大船〜横須賀間のどこかで撮ろうとしていたが,すっかり寝坊してしまったため,家から30分強で行けるこの場所にした。

線路間の手すりの間を抜いて撮ったのだが今ひとつぱっとしない。やはり保土ヶ谷寄りの隧道を出たところにした方がよかったようだ。
[ムーンライト横浜]

------

2004年-6月13日(日) 保土ヶ谷〜東戸塚

[曇]

首都圏新都市鉄道のTX-1000系とTX-2000系の甲種を撮るため東戸塚に来たのであるが,最近この場所にはよく来ている気がする。それもそのはずで,1ヶ月前に来た時にいた人のうち3人が本日もいたからであろう。

まずは肝心の甲種を撮影したのであるが,新車の輸送の機関車にヘッドマークを付けるとは「ヤラセもここまできたか」という気がしてならない。
[TX甲種]

元々カメラに入っていたフィルム5枚を使いきったらすぐに帰ろうと思っていたのであるが,フィルムを入れ替えてしばらくねばることとした。

右は初めて見た485系勝田車の新塗装車である。
[485系勝田車]

ここには全てを掲載はしないが,EF200-1牽引の貨物を初めとして,他にもいくつか撮影。

それにしてもこの場所は長玉で撮る人が多く,私の300mmのレンズ(撮影時にはテレコンを付けた)は小さく見えてしまう。
[EF200-1牽引の貨物]

いつの間にか雲の間から青空も見え始め,結局右の貨物までを撮影し帰宅した。

[EF65牽引の貨物]

------

2004年-6月-5日(土) 栗平〜黒川

[晴]

数ヶ月前から旧塗装になっていた小田急2600系もいよいよ本日が最終走行であり,当初は撮りに行く予定はなかったのであるが,たまたま1週間前に偶然乗り合わせたこともあり,さらには家の近くでもあるため早起きをして撮りに行った。右の本運転はヘッドマークが潰れかけてしまい,回送の方がうまく撮れたのが残念である。

なお,本日は他に大したネタがないこともあり,どこも賑わっていたようだ。
[小田急2600系]

------

2004年-6月-1日(火) 東神奈川

[曇]

本日は終日都内で仕事の予定であったが予想以上に早く終ったため,午後は仕事をサボりE231系グリーン車の甲種回送を撮りに行った。

意外に早く着いてしまったため遅い昼食を時間をかけて取り,さらに本を読んだりしながら時間をつぶした後,まずは下りの貨物を撮影。
[貨レ]

本日のお目当ての甲種は定時に通過。

撮影後散髪をしてから帰宅する予定であったが,途中で床屋を数件覗いてみると平日の日中にもかかわらずどこも混んでおり,この後2週間髪ボサボサのまま過ごすことと相成った。
[E231系グリーン車]

------

[戻る]「鉄道写真撮影記録(過去の履歴)の索引」に戻る。